2013年12 月から作り始めた屋根つきのスペースが              2014年3月2日に完成しました。

2012.11.18  遊び場全国一斉開催

今回で3度目の「冒険遊び場一斉開催」のテーマは、「ニッポンの子どもにもっと冒険を」です。ニッポンの子どもたちが思いっきり遊んで元気になっていることの素晴らしさを伝えたいという考えに賛同し、岩原山冒険遊び場も参加しました。

 

全国一斉開催週間  平成24年11月17日(土)~11月25日(日)
  全国一斉開催の日  平成24年11月23日(金・祝)

2012.11.4 大井公民館フェスティバル

ベーゴマで遊ぼう!!

 参加人数は60人を超えました。

 

模擬店はフライドポテト、豚汁、フリーマーケット、をしました。

 

2012.10.6 ~7 中国四国・冒険遊び場づくりフォーラム

【岡山県冒険遊び場づくりネットワーク】開催の

              フォーラム分科会を担当しました。

 

分科会  会場 : 岩原山冒険遊び場  <参加人数:子どもを含め35人>

    講師 石田大介 氏(日本遊び場づくり協会)

    「リスクとハザードを考えた場づくり」と題して、

         遊びの原動力である 子どもの “ やってみたい!”

     大切にする想いと、それがはらむ『あぶない!』の持つ

       「リスク」と「ハザード」について学びました。

 

10月6日(土)

 
■分科会

      森の冒険ひみつ基地:備前プレーパーク

   ・ケガ・事故への対応/嶋村仁志氏(TOKYOPLAY代表)

    岩原山冒険遊び場:岩原山冒険遊び場
   ・リスクとハザードを考えた場づくり/石田太介氏(にしのみや遊び場

                                     つくろう会)

  こどもの森/岡山県青年館:おかやまプレーパーク
   ・資金調達の仕組みづくり/石原達也氏(岡山NPOセンター)

  酒津公園遊び場を考える会
   ・行政とのパートナーシップ/菅博嗣氏(造園家・まちづくりパートナー)


■全体会
「各分科会で学んだことをシェアしよう」
特別ゲスト/大村虔一氏(日本冒険遊び場づくり協会代表)

 

 

10月7日(日)

 

会場:サンピーチOKAYAMA(岡山県岡山市北区駅前町)


■シンポジウム
「持続可能な冒険遊び場づくり活動を目指して」
コーディネーター/梶木典子氏
話題提供者/大村虔一氏、天野秀昭氏
小島郁子氏(地域運営委員中国地方担当)
山本良子氏(地域運営委員四国地方担当)
美咲美佐子氏(岡山県冒険遊び場づくりネットワーク代表)他


■プレーリーダー会議
「あつまろう!語ろう!!プレーリーダーのこれから」
コーディネーター/松田秀太郎氏(おかやまプレーパークプレーリーダー)
嶋村仁志氏(TOKYOPLAY代表)

2012.7.14~16 梶子島キャンプ

2泊3日の無人島キャンプ

 

サポーターのお願い

↓クリック↓

ブログ記事

2018年

1月

26日

笠岡放送

先日の定例遊び場に
地元、笠岡放送が取材に来てくださいました。
放送予定は明日
1月27日(土)18:00~
ニュースゆめネット

ぜひ、ご覧ください!
http://home.kcv.ne.jp/yumenews/index.html

↑ クリック
↑ クリック

ばばっちの独り言

↑ 過去のHP
↑ 過去のHP

2010年~2011年

☆ リンク

コメント: 0