梶子島キャンプ 2013.7

夏のイベント、梶子島無人島キャンプ

参加者32人

 

一日目 7/14

 

船に荷物を積んで準備OK

保護者の方に見送られて出発!!

しょっぱなからハプニング

ハプニング その①

子どもの帽子が飛んで海に

ハプニング その②

ばばっち、

食材を忘れないように意識し過ぎて

自分の靴を履き換え忘れ・・・

帰るまで健康サンダル

高速船だと20分ぐらいかな~

 

梶子島が見えて来た!

上陸です

みんなで力を合わせて、

荷物を山の上のキャンプ場まで運びます。

今回、福山市立大学の学生さん5人が、ボランティアで参加してくれました。

小学生の男女、中学生の自己紹介、スタッフ紹介

 

早速、テントを張ります。

経験者の中学生が、みんなを手伝ってくれます。

その後、昼食(各自持参のお弁当)を食べて、

海へ~~~GO!

ビーチの清掃も重要な活動です。

無人島のはずが・・・
キャンプ場からビーチに降りてみると

無断上陸のグループが3組も居て・・・

この島は岡山県に届を出さないと

利用できないのですが

船を持ってる方は、自由に上陸している様子。

持って行ったカヤックも楽しみました。

色々な生き物も見つけたよ。

泳いで島一周したひろせ冒険遊び場の2人

15時頃から、雷が鳴り出し、雲行きが怪しくなったので、

ビーチ遊びを切り上げて、キャンプ場へ戻りました。

嵐のように、雨風が強く、テントが飛ばされそうでした。

おさまるまで、倉庫の軒下に退避。

テントをしっかり固定していたので、飛ばされずに済みました。

少し早いけど、夕食の準備に取り掛かります。

 

火起こし隊が、慣れた手つきで火を起こします。

 

夕食は大鍋で、ごはんとカレーを作りました。

カレーは2つの鍋で、甘口と中辛。

いただきま~す♪

雨も上がり、食後は自由時間。

干潮のビーチに下りて蟹を捕まえたり。

暗くなると、花火をしたり、

夜光虫海ほたるを観察したりと

長い夜を楽しみました。

夜光虫は波打ち際で 青くキラキラ光って

すごくキレイ!!

うまく写真が撮れない(>.<)

 

海ほたるも 摘むと指先で青白く光ります。

米粒より少し小さくて、泳ぎ回ります。

深夜にもかかわらず、ひたすら火を焚く子も!

夜中の珍客

ネズミ
ネズミ

二日目 7/15

朝食準備

 

ご飯と具だくさんのみそ汁

昨晩のカレーも食べます。

今日は朝から 雨が降ったりやんだり。
朝食の後は、海で遊んだり、水風船割りをしたり、ゆっくりしたり。

 

海に行った中学生。

カヤックで島を一周して来たらしい。

さすが!!

蝉の抜け殻 発見!

他にも いろんな昆虫が。

昼食は そうめん。

 

再び火起こし隊 出動!

 

カレーそうめんも美味しい。

雨が止まず、テントが乾かないので

広げたまま倉庫にしまって、

大雨注意報も出ていたので

早めに帰る事に。

キャンプ場の片付けをし、荷物をビーチまで降ろします。

 

最後のビーチ清掃。

 

お迎えの船が来るまで、しばしビーチ散策。

帰る頃にはすっかり晴れて・・・

ちょっと残念でしたが、

たくましく遊んだ2日間でした。

 

バイバイ 梶子島

サポーターのお願い

↓クリック↓

ブログ記事

2018年

1月

26日

笠岡放送

先日の定例遊び場に
地元、笠岡放送が取材に来てくださいました。
放送予定は明日
1月27日(土)18:00~
ニュースゆめネット

ぜひ、ご覧ください!
http://home.kcv.ne.jp/yumenews/index.html

↑ クリック
↑ クリック

ばばっちの独り言

↑ 過去のHP
↑ 過去のHP

2010年~2011年

☆ リンク

コメント: 0